記事の詳細

ガーデニングに必要な道具は家庭にあるものでも代用することが可能です。
例えばスコップ・シャベルです。
実はこれ、ペットボトルで代用できるんです。

身近な物を使った代用品アレンジ

ペットボトルを横から斜めにカットして輪切りにしたら完成です。小さなスコップを作りたいときは500ミリリットルのペットボトルを、大きなスコップ作りたいときは2リットルのペットボトルを使うといいと思います。

さらに紙パックで植物のタグを作ることも可能です!
ジョウロもペットボトルで作ることができます!フタに穴をあけてペットボトルに水を入れフタを閉めればジョウロの完成です。
これも大きさや形がたくさんあるので自分仕様に作ることができます。

ポットは様々なもので代用可能

次に苗を植えるポットです。種から育てる方は特におすすめです。
ポットを代用できるのは牛乳などの紙パックです。
防水性で丈夫にできているので一番代用品として適しているのではないでしょうか。
もちろんペットボトルでも苗は育てることが十分可能です。苗に半分に切ったペットボトルをかぶせてあげれば寒さからも守れます。
紙パックの底面に、いくつか穴を開けて土を入れればポットの完成です!
このほかにもいろいろと活躍すると思うのでガーデニングをする方は空になった紙パックは捨てずに取っておきましょう。

コッププランターでおしゃれにガーデニングを楽しむ

次にプランターです。小さいプランターが欲しいけどなかなか良いサイズのものが見つからないという方は是非コップを利用してみてください!普通のプランターよりお洒落なものが多く、形も色も好きなものを選べるので実践してみてください。
前の便利な道具で説明したガーデニングカートも良いプランターになります。
もともとは道具を運ぶものですが、ガーデニングカートにもいろいろな種類が出てきてプランターとして利用する方がでてきたのではないでしょうか。

ガーデニングカートを使うとこのような感じになります!
鉢やプランターと違い少し味が出ます。このようにプランターだけで雰囲気もガラッと変わるのでいろいろなものを鉢やプランター代わりに利用してみてください。

壁にかけるなどしてもまたがらりと印象が変わります。
靴用のラックを再利用したり、下の写真のように壁に台を設置してその上に置くとおしゃれで洗練された印象になります。
壁を傷つけたくない場合は、小さなテーブルやイスのうえに置くと良いでしょう!

身近なものを賢く活用して、自分だけのガーデニング

今回ご紹介したもので、少しは参考やひらめきに繋がったでしょうか?
おしゃれなガーデニング・園芸用品を購入するのもいいですが、身近な代用品を活用し、DIYすることで自分だけの、よりオリジナリティのあるお庭にすることも可能です。
アイデアは無数にあり、モノは使い方ではいくらでもあるのでいろいろと試してみてください。

ガーデニング  ガーデニング

関連記事

ガーデニングのピックアップ記事

ページ上部へ戻る
このサイトは個人が運営しています。