記事の詳細

誰でも作ってみたいと思う、苔玉。瑞々しいグリーンは、インテリアに潤いと癒しをもたらしてくれますよね。でも、市販のものは結構「和」なイメージが付いてきて、ちょっとおうちのリビングに合うか分からないかも。苔玉をおしゃれなインドアプランツとして使うなら、工夫したいのはその容器や吊りかた、そして場所です。簡単におしゃれにできる、苔玉グッズを紹介します。

1.ガラスの器でテラリウム風にアレンジ

お盆やトレーに載せるのが通常のやり方ですが、ちょっと趣向をかえて、ガラス容器を使うのはいかがでしょう。テラリウム用として販売されているガラス容器は、そもそも形のきれいなものが沢山あります。斜めにカットされていて見やすくなっているものや、横腹に穴が開いていて、メンテナンスや霧吹きしやすくなっているもの。あるいは、おうちにあるイッタラなどのお気に入りのグラスを使うというのも一つのやり方です。苔玉は周囲に余白をとってもさまになるので、大きめのガラスベースでも似合うとおもいます。ガラス越しにみる苔玉は、封じ込められた一つの小さな世界のように、視線を引き込んでくれる効果もありますね。

2.ハンギングで場所を選ばず

意外に汎用性の高いのがハンギンググッズです。苔玉本体がボール状になっているので、編み縄(マクラメ)風のハンギングアイテムとの相性は抜群です。ハンギングのメリットは、吊る場所が自由になること。床や台の上に置く必要が無いので、窓のすぐ脇や、水回りなど、好きな場所に吊っておくことができるようになります。視線の高さで見る苔玉を複数そろえると、空中庭園のようになってイメージもUP。高さや植え込む植物のバリエーションを変えて、楽しむことができるでしょう。

3.苔玉専用のお椀や容器もオススメ

比較的小さな苔玉にオススメなのが苔玉専用のお椀や、ちょっと変わった容器の数々。動物をモチーフにした金属製のものや、コンクリートブロック風のカジュアル&ワークなイメージのものなど、人とは少し違う苔玉ガーデニングを作りたい、というひとにはピッタリです。お盆などに普通に乗せるよりも、若々しいイメージで、苔玉をインテリアに取り入れることができるでしょう。

まとめ

おしゃれな苔玉ガーデニングの秘訣は、その容器の選び方、見せ方に拠るところが大きいと思います。自宅にあるお皿や、小さな要れ物を、利用してみても面白いかもしれません。毎日の水遣りが欠かせない苔玉ですから、愛着がわいて、パッと目に付く存在にしておくことが、長続きする秘訣ではないでしょうか。

ガーデニング  ガーデニング

関連記事

ページ上部へ戻る
このサイトは個人が運営しています。