記事の詳細

住宅街の道を歩いたりしていると綺麗な庭があったりしますよね、ガーデニングにこだわっている人は多く、そのガーデニングにも
資格があり、ここ数年で資格取得の人気が出てきているのでガーデニングの資格や勉強方についてご紹介させていただきます。

最初にガーデニングアドバイザーとは?

ガーデニングアドバイザーについてですが、日本生活環境支援協会が2カ月に一回開催している認定試験に合格し取得できる資格と
なっています。
資格取得には「基本的なガーデンデザインの知識・技術・技能を有していることを認定します。ガーデニングの基礎知識、花木の種類、
植栽プラン、ガーデンの設計・施工、管理の方法などについて」ある一定の知識が必要になっているようです。

ガーデニングアドバイザーの資格が人気の理由は?

ガーデニングアドバイザーの資格の人気が上がってきている理由ですが、最近はマイホームも注文住宅が増え
こだわりのある家が増えました、それに合わせて資格の人気が上がって来ているようです。

自宅の外は通行人の人が見える場所になっていて、見える場所は綺麗にしておきたいと思う女性の方がとくに多く、
マイホームに合わせガーデニングにもこだわりを出したいという方が増え人気がでてきているようです。
一度ガーデニングを学ぶと一生の知識となるので、季節ごとに庭の雰囲気を変えるのが楽しみになったりするようです。

ほかには不動産関係の方や造園関係の方も多く資格の取得をしているみたいです、造園屋に手入れをしてもらい庭の手入れと
しっかりした知識でアドバイスしてくれるのも嬉しいですね!

ガーデニングアドバイザーの資格の取得と勉強の仕方について!

ガーデニングアドバイザーの資格は仕事関係でも趣味でも役に立つので年々資格の受験者も増えているようなのですが、
資格取得を取得するための方法が2パターンあります。

1つ目は「日本生活環境支援協会」の2ヵ月に一回ある試験に受験し合格して資格の取得をする。

2つ目は「通信講座でガーデニングの基礎知識から学び、講座卒業と同時に必ず資格の取得」

認定試験にいきなり挑戦して合格すれば資格取得はできますが、ある程度のガーデニングの知識が必要なので、趣味で
ガーデニングをしているぐらいの知識なら一発合格は難しいかもしれません。

2つ目の通信講座での資格取得は口コミでも評判がよく、基礎知識からしっかり学べ講座を卒業すれば必ず
資格の取得ができるようになっていて、口コミや評判が良い「通信講座・通信教育の諒設計アーキテクトラーニング 」では
教材が解かりやすい、対応が丁寧などといった口コミの評判もよく、1日30程の勉強で最短2ヵ月で資格の取得ができる
ようです。

講座を卒業さえすれば「日本生活環境支援協会」の認定試験が免除のスペシャルコースがあるので最近では
通信講座での資格取得が人気のようです。
必ず資格の取得もできて、自宅でガーデニングの知識もしっかり学べるのは人気の理由がわかりますね。

まとめ

いかがでしたか?
ガーデニングアドバイザーについてのまとめでした、ガーデニングのアドバイザーの資格取得後が自宅でカルチャースクールも開く
事も可能のようで、副業になる可能性も十分ありそうです、これから就職や転職を考えている方も不動産関係、建築関係、造園関係などで
したらガーデニングアドバイザーの資格の活躍できる場面は多いにありそうなので、忙しい方でも通信講座を使えば簡単に
資格の取得ができるみたいなので、是非挑戦してみて下さい。

ガーデニング  ガーデニング

関連記事

ページ上部へ戻る
このサイトは個人が運営しています。