記事の詳細

ガーデニングをまだやったことがないという方や苦手な方でも簡単に育てることができるSEISHINのキッドをご紹介します。

野菜

まずは気軽に野菜が育てられる、家庭菜園キットをご紹介いたします。

『Vegecontainer(べジコンテナ)-サラダほうれん草』

ベジコンテナは水に強い紙で作られたコンテナの中に土を入れ植物を栽培します。キッチンで栽培すればすぐに料理に使うことができますね。パッケージもおしゃれでインテリアとしても素敵です。

育て方

まずコンテナのフタの部分をはさみで切り取りライナーポットを中に入れます。ライナーポットの底の穴をふさぐように網を入れ付属の培養土を入れます。水を土に注いで湿らせてから種を蒔きます。
コンテナには水抜き用の穴が開いてないので水が溜まったときはライナーポットを持ち上げて水を捨てます。水を入れたままにしておくと根腐れの原因になるので気を付けましょう。芽が出るまでは霧吹きなどで優しく土を湿らすように水を与えます。
一週間ほどすると発芽してかわいい芽が出てきます。ある程度育ってきたらいい芽を残して間引きをしてください。水やりは土が乾いてからです。

・Vegecontainerにはサラダほうれん草の他にも・ラディッシュ・ミニキャロット・レタス・ミニチンゲンサイ・プチトマト・青じそがあります。

お花

続いて、ガーデニング初心者にもおすすめのお花を育てることのできるキットをご紹介します。

『Edible flower garden(エディブルフラワーガーデン)-ビオラ』

エディブルフラワーとは食べられるお花のことをいいます。美しい花を愛でて食べることもできるなんてうれしいですよね。エディブルフラワーガーデンシリーズは底面給水と呼ばれる栽培方法で植物を育てます。鉢の下に貯水用のカップをセットし水を入れてそこにひもを浸して水分を吸い上げて栽培します。

育て方

まず鉢の底に不織布を敷き土を入れたら貯水カップにのせ、水を注ぎ全体を湿らせます。貯水カップに落ちた水はいったん捨ててからきれいな水を入れます。鉢の底に水が付かないように気を付けましょう。
種まきをしたら日当たりと風通しのよい場所に置き発芽を待ちます。
吸水ひもからは常に水分が土へと吸い上げられているので貯水カップの水は切らさないようにしましょう。

・エディブルフラワーガーデンにはビオラの他にも・ナスタチューム・スイートピー・ペチュニア・ナデシコがあります。

ハーブ

ハーブは育てる楽しみだけでなく、育てたものをハーブティや料理の薬味として使うことのできる点がとても便利です。
気軽に育てることのできるハーブの栽培キットを紹介します。

『育てるグリーンペット-BASIL(バジル)』

育てるグリーンペットのシリーズはセパレート型のペットボトルで植物を水耕栽培するので土を扱うのがちょっと苦手な方でも手を汚さずに気軽にはじめられます。

育て方

まずペットボトルを分解して水を入れ、上部のペットボトルを逆さにセットしてから付属の培地フィルターを差し込みます。次に培地フィルターの周りに付属のセラミックボールを流し入れます。セラミックボールは少し残しておきましょう。
フィルターの頭をセラミックボールから出してつまようじなどでよくほぐします。そこに種を植えて種をつまようじなどでフィルターの中に少し押し込みます。残りのセラミックボールを被せてできあがりです。
発芽するまではセラミックボールの乾燥を防ぐためにラップなどをかけて置くとよいです。一週間から10日ほどで芽が出てきます。それからは1週間に1回水を入れ替えて肥料を与えます。水耕栽培なので水が少なくなってきたら決まった位置まで注いで補充しましょう。

・『育てるグリーンペット』にはバジルの他にも・ミント・イタリアンパセリ・バジル・レモンバーム・ワイルドストロベリーがあります。

SEISHIN

ガーデニング  ガーデニング

関連記事

ページ上部へ戻る
このサイトは個人が運営しています。