記事の詳細

毎年全国ではさまざまなガーデニングイベントが開催されています。

世界フラワーガーデンショー2016

ハウステンボスで開催される、花と庭の世界大会です。花の一流デザイナーたちが技術とデザイン性を競う競技や世界的なガーデンデザイナーによる庭園を鑑賞できます。
会場には一流デザイナーたちによって空間装飾された作品が飾られていて、華やか花空間になっています。他にもドレスデコレーションやテーブルデコレーション、フラワーアレンジメントが展示されていたり、庭園でのコンサートや歌劇団7のコンサート、一流デザイナーによるデモンストレーションがあったりと楽しめるプログラムが充実しています。

ハウステンボス パレス

場所ハウステンボス パレス
日時2016年10月1(土)~11月3(木・祝)まで
主催ガーデニングワールドカップ協議会(佐世保市、日本フローラルマーケティング協会、一般社団法人日本花き卸売市場協会、公益社団法人日本エクステリア建設業協会、ハウステンボス株式会社)

ハウステンボスでは毎年世界フラワーガーデンショーが開催されているようなので今年見逃してしまった方は来年に期待しましょう。

世界フラワーガーデンショー2016

2017日本フラワー&ガーデンショウ

27年間に渡り開催されているガーデニングイベントで来場者は通算125万人を超えます。日本最大級の総合園芸のパブリックショウで2017年のイベントは横浜市と連携して「日本フラワー&ガーデンショウ」と同時に「全国都市緑化よこはまフェア」を開催し、よりイベント型の楽しめる園芸ショウを目指しています。ショウテーマは『花を楽しみつくす~家族で体験!花と緑の3日間~』で、その名の通りさまざまな体験型イベントが用意されています。フラワー展示はもちろんのこと、食では花のバー&カフェ を開催したり、触れる体験では寄せ植え教室でグリーンアドバイザーに教わりながら実際に作成することもできます。

場所パシフィコ横浜展示ホールC,D
日時2017年4月1日(土)~4月3日(月) 10:00~17:00(最終日は16:00まで)
主催公益社団法人 日本家庭園芸普及協会

2017日本フラワー&ガーデンショウ

国際バラとガーデニングショウ

毎年開催されているバラのガーデニングイベントで、毎回コンセプトのもとにバラを使ったガーデンデザインがされていたり、有名な方々のコーディネートが見どころのガーデニングイベントです。
2016年のイベントでは放送開始50周年記念としてNHK「趣味の園芸」で活躍する園芸家の杉井志織さんやバラの講師陣も参加していました。

場所西武プリンスドーム
日時詳細は不明
主催国際バラとガーデニングショウ組織委員会(毎日新聞社/NHK/スポーツニッポン新聞社)

今年の開催は終了しました。来年の開催に期待しましょう。

国際バラとガーデニングショウ

日比谷公園ガーデニングショー2016

日比谷公園から世界に向けて「花と緑・環境」のメッセージを発信していくことを目的として開催されているガーデニングイベントです。4年後の2020年オリンピック・パラリンピックに向けて東京がガーデンシティーとして世界の人々をおもてなしするというコンセプトも併せ持ちます。
ガーデンコンテストではプロアマ問わずさまざまな部門で作品を募集して審査を行います。コンテスト以外にも作品展示を見て回ったり、ワークショップやフリーマーケット、トークショーやコンテナガーデン講習会など楽しめる内容が目白押しです。

場所都立日比谷公園
日時2016年10月22日(土)~10月30日(日)1000~1600(最終日は15時)
主催日比谷公園ガーデニングショー実行委員会 委員長 熊谷洋一

日比谷公園ガーデニングショー2016

ガーデニング  ガーデニング

関連記事

ページ上部へ戻る
このサイトは個人が運営しています。