記事の詳細

「つる植物」は茎や枝が長く伸びて、ほかの植物に支えられて生育していくものをいいます。ほかの植物にトゲを引っかけたり、つるを絡ませたりしながら伸びていくつる植物は自立しなくていい分、のびのびと長く生長していきます。クレマチスのように、葉柄を絡ませるものや、バラのようにトゲを引っかけて生長するもの、また地面や石の上を這って広がるものがあります。これらの性質を上手に利用して、フェンスや塀、門まわり、パーゴラなどにつる植物を這わせて家のまわりを美しく演出してみましょう。

つる植物の中でも人気の高い「クレマチス」は美しい花を咲かせるつる植物です。バラとの相性がよいのでつるバラと一緒に咲かせてガーデニングを楽しむ人も増えています。

クレマチスの栽培ポイントをマスターして、クレマチスを育ててみましょう。

購入時期

2月~5月

苗の選び方

良い苗は、地際からつるが勢いよく伸びていてよい芽があるものです。植えた後の生育がよいので、ポットの底を見て新しい根が鉢底から出ているものを選びましょう。初心者の方は価格が少し高めですが、株がしっかりしている2年生苗がおすすめです。

1年生苗・・・さし木をして一年以内のもの

2年生苗・・・1年生苗をもう1年育てたもの

苗を購入して庭に植え付ける場合は、すぐには庭に植えつけず1年生苗、2年生苗とも1年間は深鉢で育てて丈夫な株になってから庭に植えるようにします。植え替えの時期は2月中旬~4月上旬が最適です。

庭にクレマチスを植えましょう

土づくり

クレマチスは50㎝~100㎝の深さまで根を張るので軟らかで保水力のある土壌を好みます。また、強い酸性土壌やアルカリ性土壌は適さないので、苦土石灰をまいてよく耕して、土壌を中和しておきましょう。

植えつけの手順

  1. クレマチスの根はまっすぐで長いので、植穴を直径40㎝、深さ50㎝ぐらいに掘ります。水はけが悪い場合は、ピートモスを底土に混ぜるとよいです。
  2. 牛糞をショベルで2杯分植穴に入れて、底土とよく混ぜあわせましょう。
  3. 掘り上げた土を半分くらいまで埋め戻します。
  4. 庭植えに向く5号鉢以上の大株を、根鉢をくずさないように鉢から抜いて、そのまま1~2節が土の中に埋まるように深植えします。
  5. クレマチスの後ろに誘引する支柱をたてて、古い支柱からていねいにつるを外してから新しい支柱の半分くらいになるようにつるを誘引します。
  6. 水をたっぷりと与えましょう。

人気のクレマチス3種

エリザベス

花期 4月~5月 花径は5~7㎝。花色は淡紫ピンク色で花芯は黄色です。花は4弁で弁の端が波弁状になり反り返ります。古枝の側枝にたくさん花をつけます。モンタナ系では一番芳香のある人気種でアーチ・パーゴラ・樹木に絡ませます。

H.F.ヤング

花期 5月~10月 花径は12~15㎝。花色は咲き始めが淡い青紫色で、咲き進んでいくと弁の中央が白くなり花芯は黄色です。丈夫で花つきが良く四季咲き性が強いです。青色系のクレマチスの代表品種で初心者向きです。鉢植え・フェンス・釣り鉢で栽培しましょう。

プリンセス・ダイアナ

花期 5月~10月 花径は4~6㎝で花色は鮮明なピンク色地に濃ピンクの筋が入っています。花は4弁のベル型で横向きに咲き、枝は細いですが花つきはよく鉢植え・トレリス・切り花として利用します。

ガーデニング  ガーデニング

関連記事

ガーデニングのピックアップ記事

ページ上部へ戻る
このサイトは個人が運営しています。