記事の詳細

ガーデニングをする場所といえば、その名の通り「ガーデニング=庭」のイメージが強いのではないでしょうか。と思っていました。
しかし、お家に庭がなくとも窓やベランダ、玄関先などでもガーデニングを楽しむことができます。

ベランダでガーデニング

ベランダでも工夫次第でガーデニングを楽しむことができます。
庭でガーデニングをするのと同じように、テーブルやチェア、ガーデニング用の棚などを置くことで、狭い空間でも効率よくガーデニングを楽しむことができます。オーソドックスにプランターや植木鉢に植えるのもいいですが、狭い空間を活かしたベランダならではのガーデニングを楽しむことができます。

窓のガーデニング

ピンク色の花を基調としたかわいらしい窓になっています。ところどころ紫色の花や淡いピンクの花も取り入れることで綺麗なグラデーションになっています。植える花の色を同系色でまとめることで統一感が出て、すっきりとまとまって見せることができます。
また、窓辺でガーデニングを楽しむ場合のポイントは、家の壁の色や窓枠の色とのコーディネートを楽しむことです。ナチュラルガーデンにしたいのか、イングリッシュガーデン風にしたいのかなど、外から見たときにテーマが分かりやすいようにするといいでしょう。

玄関のガーデニング

写真のよう緑色をベースとした玄関にすると、清潔感があります。また、玄関は来客が会った際にいお客さんが一番に目にする場所なので、おもてなしの雰囲気を作るウエルカムボートなどを置くなど工夫次第で見せ方が変わります。
玄関ポーチの素材がレンガなのか、敷石なのか、色は何色なのかや、またドアと壁の色とのコーディネートも楽しむことができます。
写真のようなレンガ+緑は、合わせるとナチュラルガーデンのような雰囲気を演出することができます。車輪や花かご、オーナメントなどを置くとさらに雰囲気も増します。

見る人へ向けたおもてなしの心で

庭以外でガーデニングができる場所を3つご紹介しました。どの場所でもいえることですが、ガーデニングの醍醐味は自分で楽しめるだけでなく、見た人をも楽しませることができるというおもてなしの心です。
また、窓や玄関などに植物があると、その周りが涼しくなるため夏の暑い時期などには一石二鳥です。
しかし、玄関やベランダ、窓の場所によっては日当たりが悪いことがあります。そのような場所に日光を好む植物を植えると、うまく育たなかったり、枯れてしまったりしますので、日当たりや水はけの状態をあらかじめチェックしてからガーデニングに取り掛かりましょう。

ガーデニング  ガーデニング

関連記事

ガーデニングのピックアップ記事

ページ上部へ戻る
このサイトは個人が運営しています。