記事の詳細

アンティークな木製の車輪はガーデンウィールともいい、ガーデニングに取り入れるとオシャレな空間を演出できます。

室内に

室内に飾ればそれだけでも十分インテリアとして活躍してくれますが、植物やガーデニング用品と一緒に飾ればよりガーデンウィールが引き立ちオシャレな空間を演出することができます。

観葉植物とともに

アイビーやオリズルラン、グリーンネックレスなどの観葉植物とともに飾ると雰囲気がでます。背面に飾ったガーデンウィールに少し葉がかかるように配置してやるとお互いを引き立て合って素敵に見えます。アイビーはつるを絡ませてみてもいいですね。

寄せ植えとともに

寄せ植えを置けば花や鉢カバーによってカントリー調やナチュラルフレンチテイストに仕上げることもできます。

シルバーリーフとともに

よりアンティーク調のガーデンウィールと合わせるならシルバー色の植物がよく似合います。シロタエギクやクッションブッシュ、ラムズイヤー、ヘリクリサム、セラスチュームなどと小花とを上手に組み合わせて寄せ植えを作ればハイセンスな演出を楽しめます。

サボテンとも合う

小ぶりなガーデンウィールはサボテンの鉢植えともよく合います。西海岸風のインテリアとしてナンバープレートやブリキ缶などとともにガーデンウィールを取り入れてみてもしっくりきます。

大小並べて配置

大小のガーデンウィールをならべて立てかけても絵になります。側に木製のコンテナを重ねて置いたり、スツールやガーデンラックを置くことでよりナチュラルな雰囲気になります。

屋外では

屋外では大き目のガーデンウィールを使用してより大胆にガーデニングに取り入れても庭によくなじむのでおすすめです。

朽ちても味がある

雨に濡れる心配がありますが、色落ちや汚れも一つの味として捉えることができます。木製のフェンスがあるのならそこに立てかけて飾れば植物の引き立て役になります。木製のフェンス以外にもレンガ調の壁やペンキの塗られた壁ともよく合います。

立てかけるだけで様になる

ガーデンウィールは立てかけるだけで様になりますから玄関横の空きスペースに鉢植え達と一緒にポンと置いて飾るだけでも素敵です。

庭木との相性も抜群

よくシンボルツリーとして使われる庭木にもとても合います。ミモザやユーカリ、シマトネリコなどの葉や枝の美しい庭木に合わせるとよりオシャレになります。

ハンギング代わり

木製の鉢カバーやブリキの鉢をガーデンウィールにくっつけてガーデンウィールごと壁に吊るしてしまえばハンギング代わりにも使えます。斬新なアイデアですが意外に可愛い空間ができます。

手押し車

ウィールバロウともいう手押し車を鉢カバーとして利用したり、直接植物を植え込んだりしてみても楽しいです。

鉢カバーとして

鉢カバーとして楽しむ際は水やりの時に手押し車にかからないようにいったん取り出して作業をした方が木が腐らずに長持ちします。中に瓶を置いて切り花を楽しんでも素敵ですね。

直接植え込む

直接植え込む場合はビニールが付いていればいいですがそうでなければ底に穴を開けたビニールを手押し車に張り付けてから土を入れた方が木が長持ちします。

手押し車風の棚

車輪の付いた手押し車風の小さな棚もあります。ミニプランターや鉢植えの花などを飾って楽しみます。

ガーデニング  ガーデニング

関連記事

ガーデニングのピックアップ記事

ページ上部へ戻る
このサイトは個人が運営しています。