2018年 3月

  • 土づくりと水やりをマスターしておいしい野菜ガーデニング

    「野菜づくりは土づくり」といわれます。安全、安心な野菜を収穫するためには人体に有害な物質が含まれていない培養土を用いることが栽培の前提となります。自分で土をブレンドしてもいいですが、市販の培養土を利用する方が簡単で安全です。酸度調整済みで元肥が入っている野菜専用の培養土を信頼のお…

    ガーデニングの種まきと方法
  • 初心者でもできる苗から始めるミニトマト野菜ガーデニング

    本格的に家庭で野菜を育てるのは実際にはなかなかハードルが高いですが、苗から育て始めれば、余計な手間がかからず、初心者でも簡単に収穫することが出来ます。よい苗とよい土が丈夫に育てるポイントです。植え付けた後は野菜ごとの手入れのコツを理解しておくとよりおいしい野菜が収穫できます。 苗…

  • ガーデニングで情緒あふれるあじさいに…色の秘密と育て方

    あじさいはあまり日の差さない場所でも育つので、ガーデニングの中でも手軽に育てられる植物です。 雨に濡れる姿は情緒があり、古くから日本でも育てられてきました。 あじさいの花の色の秘密から育て方までご紹介します。 土とあじさいの色の関係 よく知られているようにあじさいの花は、…

    アジサイを植える場所のポイント
  • ガーデニング初心者でも作れるナチュラルな寄せ植え作り

    「寄せ植え」とは大きめの鉢やコンテナに色とりどりの複数の植物を植えて楽しむことです。寄せ植えの魅力はいくつかの植物が集まることで植物が互いに引き立てあい、1種類だけを植えた時よりも何倍も美しく魅力的な一鉢になることです。ガーデニング初心者がまず挑戦してみたいのが「寄せ植え」はでは…

    春の花壇におすすめのガーデニング植物
  • ガーデニングで必要な肥料を知りたいあなたへ送る3つの要素と違い

    ガーデニングで花や野菜を丈夫に育てるには、肥料が欠かせません。 人間が生きていくのに栄養分が欠かせないのと同じように、植物にも肥料で栄養を与えます。 そこで、肥料は植物にとってどういった作用があるのか一緒にみていきましょう。 肥料の三大要素 一言に肥料と言っても、成分…

  • 初心者でも育つ!ガーデニングでおすすめの低木4選

    生垣として、お庭の主役として、低木は1本は植えておきたいですよね。 そこで、花や葉をハーブとしても利用できる低木をご紹介します。 比較的育てやすい木ですので、ガーデニング初心者の方もぜひ挑戦してください。 ローズマリー 年に何度か白や薄紫色の小さな花を咲かせる、シソ科の常…

    夏の庭木の剪定方法
  • ガーデニングの虫対策と強い味方の益虫

    ガーデニングでのやっかいな問題と言えば「害虫」です。 ゴールデンウィークの時期は新芽がグングン伸びる時期です。この時期に生まれる若葉はとてもやわらかくて害虫の食害にあってしまうとこの年の植物の成長、花付き、樹形などに悪い影響が出てしまいます。植物を育てる中で大切なのは「毎日…

    ガーデニングでも楽しめるコンパクトな樹木
  • ナチュラルガーデンでオススメの季節の花18選

    野山の自然を再現したナチュラルガーデン。 自然にあふれたお庭で季節を感じられたら素敵ですよね。 ご自宅のお庭をナチュラルガーデンにするために、春夏秋冬それぞれの季節で楽しめるおすすめの草花をご紹介します。 これらの草花を中心に葉物の植物を一緒に植えると、より自然の雰囲気…

    ガーデニングの肥料の種類と使い方
  • モッコウバラはガーデニング初心者におすすめのつるバラです

    住宅街で壁一面に可憐に咲き誇るモッコウバラの姿はとても素敵です。早咲きのモッコウバラはバラの季節の到来を告げてくれます。モッコウバラは中国原産の常緑性つるバラで花色は2色あり、白モッコウ、黄モッコウと呼ばれます。香りは白モッコウにはありますが黄モッコウにはなく、白モッコウのほうが…

    狭い庭におすすめのガーデニング術
  • バラの花が終わったあとの赤い実の楽しみ方

    ローズ(バラ)の花が咲いたあとに出来る果実を「ローズヒップ」といいます。 晩秋のころ、木々の葉が秋色に染まって庭が静まるとき、宝石のように赤く輝くバラの実を見つけたとき、そのきれいな赤い実には感動を覚えます。「花が終わって実をつけると木が衰弱してしまうのではないかな?」とず…

ガーデニングのピックアップ記事

ページ上部へ戻る
このサイトは個人が運営しています。