記事の詳細

日本アロマメディカル心理セラピー協会をご存知ですか?

みなさん、日本アロマメディカル心理セラピー協会をご存じでしょうか?こちらの協会は、心のケアを中心とした技術の各スキルが、一定水準以上であることを認定している協会です。日本アロマメディカル心理セラピー協会が、心のケアをする力を客観的に評価し、各スキルに尺度を設けることで、例えば採用の現場でも協会の認定が評価の対象となりえます。また、協会からの認定は、講師資格としても有効であるため、カルチャースクールなどでの講師活動ができるようになるなど、各スキルを有する技術者の社会的地位の確立に一役買っています。さらに、企業からどのような技術が求められているのかを、日本アロマメディカル心理セラピー協会では十分に理解し、分析しているため、その技術の活用できる人材を育成するということも、協会の重要な目的となっています。

在宅で受験できるの!?

「在宅での受験は、誰にも急かされることもなく、落ち着いて取り組めるので、本来の実力が発揮できました!」という声や、「仕事が忙しく資格を取りたくても都合をつけられなかったのですが、仕事に穴を空けずに自宅で試験を受けられ、無事に資格をゲットしました!」という声もありました。このように、日本アロマメディカル心理セラピー協会に関する口コミを見ていますと、在宅で受験できるメリットを上げておられる方が非常にたくさんいらっしゃいました。それでは受験までのステップをご紹介したいと思います。

日本アロマメディカル心理セラピー協会のホームページから受けたい試験に申し込みます。
協会から、受験票・試験問題・解答用紙が郵送されます。
受験料は代金引換での簡単にお支払い。
決められている試験期間内で、設問に解答します。
同封されてきた返信封筒で記入済みの解答用紙を提出します。

それぞれの試験は、年に複数回設定されています。詳細は、公式ホームページで確認してみましょう。

口コミ・評判をみてみましょう。

それでは、気になる日本アロマメディカル心理セラピー協会の口コミを見てみましょう。「ストレスの増える現代社会において、心のケアは需要が増え続けていることを実感していたため、資格を取りました。今では講師として忙しく働かせて頂いています。」という声がありました。まさに時代のニーズにあった資格だということを示す口コミだと思います。心のケアの各スキルに、客観的な評価を与えるという協会の目的が、実際の現場でも有効に機能している事がわかりますね。

さらに、「日本アロマメディカル心理セラピー協会の認定をもらい、自分の仕事に説得力が増し、さらに自信が持てるようになりました」という声も見られました。すでに心のケアに関する職業に就いている方にとっても、自信になる資格だということがわかります。

どんな資格認定があるの?

日本アロマメディカル心理セラピー協会では、心のケアを中心としたバリエーション豊富な資格認定があります。その中でも人気の高い試験の一つが、「メディカルハーブカウンセラー認定試験」です。この試験では、メディカルハーブカウンセラーとして、ハーブによるリラックス効果など、様々な有効性を理解している方を認定します。効能への十分な知識を持ち合わせているか、またハーブを用いたカウンセリングを行う技術を有しているかが問われます。

同じく人気の高い試験の一つが、「アロマヒーリングセラピスト認定試験」です。この試験では、アロマヒーリングセラピストとして、アロマオイルの種類など、アロマに関する一定以上の知識を有した方を認定します。一般的なアロマについての知識はもちろんのこと、その種類・効果を理解しているか、また芳香剤、アロマバス、アロマを用いたスキンケアなどの応用方法についての知識も問われます。

ガーデニング  ガーデニング

関連記事

ガーデニングのピックアップ記事

ページ上部へ戻る
このサイトは個人が運営しています。