記事の詳細

ここではガーデニングの資格やそれに関連する仕事について説明していきたいと思います。

その中の4つのガーデニングに関する資格について紹介します。

・ガーデンコーディネーター
・飾花インストラクター
・グリーンアドバイザー
・園芸インストラクター

という資格です。ここではその4つがどんな資格なのかを説明していきます。

ガーデンコーディネーター

Japan Gardening Society(日本園芸協会)が主催する資格。美しい庭の演出・草花の育て方・コンテナガーデンなどさまざまなガーデンコーディネート。土づくり・水やり・害虫の予防法などの知識と技術をを学びます。また、スペースに合わせたデザインやスタイルの作り方も習得可能です。

飾花インストラクター

Japan Instructor Association(日本インストラクター協会)が主催する資格。花器や花に対しての知識を持ち、フラワーアレジメントのテクニックを会得した花のスペシャリストになるための資格です。

資格を取得した後は結婚式やさまざまなイベントなどで飾花は必要とされます。また場所に設置される飾花だけではなく、プレゼントとしても人気が上がっています。また自分の好きな時間にオリジナルの作品を作ることができ、お小遣い稼ぎや副業として自分の作品を販売したりできます。また、フラワーショップなど園芸関係や式典施設などの業界でこの資格があると活躍できるしょう!

グリーンアドバイザー

ガーデニングを楽しみたい方たちに、花や植物の育て方や楽しみ方を伝えたり、家庭園芸用の肥料、薬品、用土、道具、容器などのガーデングッズの適切な使い方を教えたり、指導するための資格です。

園芸インストラクター

園芸インストラクターという資格は、日本生活環境支援協会守勢のガーデニング資格です。園芸の手法・ガーデンの設計・管理、基本のこと以外にもさまざまな場面で適応するガーデンデザインの知識や技術などを習得したことを証明する資格です。

知識の幅を広げてガーデニングを楽しもう!

ガーデニングは幅広い年齢層の方が楽しむことができる趣味のひとつとなっています。趣味としてはもちろん、エコ活動や環境問題の関心も高めています。
資格取得後は、園芸店、ホームセンター、インテリア関連などの業種で活躍することが出来ます。
これらの資格は趣味としてはもちろん、就職にも役立つものもあります。興味のある方やスキルを高めたい方、講習をきちんと受講すればほとんどの方が取得できる資格なので一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

ガーデニング  ガーデニング

関連記事

ページ上部へ戻る
このサイトは個人が運営しています。